就職・デビュー情報

2015年9月 5日 (土)

仙台うみの杜水族館☆卒業生頑張っています♪

こんにちは 広報のHINOです(*´・ω・`)b! 今年の7月に開園した仙台うみの杜水族館 卒業生が頑張っています 1441097399714.jpg 1441097400931.jpg 他、各水族館でも活躍し続けているSCA卒業生達 北では浅虫水族館でドルフィントレーナーとして活躍! 男鹿水族館やアクアマリン福島、東北以外にも全国ありとあらゆる所で頑張っています♪ 今回は開園し間もなく2カ月を迎えるうみの杜水族館にスポットをあてていきますね♪ 1441097405438.jpg 1441097402270.jpg 1441097403301.jpg 1441097404432.jpg 実に超満員とはこのこと! これを機にドルフィントレーナー、アシカトレーナーや水族館スタッフを目指す方が出てくるでしょう!! 1441097409097.jpg 1441097409896.jpg 1441097406252.jpg 1441097407288.jpg 1441097408187.jpg 1441097410830.jpg 1441097411677.jpg 1441097412593.jpg 1441097413462.jpg 1441097414558.jpg 1441097415528.jpg 1441097416657.jpg 1441097417848.jpg これからも水族館業務を通じて夢と感動を与える素敵なお仕事頑張ってくださいね♪ 期待しています 1441440765206.jpg 1441440766445.jpg

|

2015年8月 9日 (日)

業界で活躍する卒業生☆vol.2 fromカフェ・パティシエ科&調理師科

皆さん、こんにちは

今回はSCAを卒業した先輩の活躍をお伝えするシリーズ、第2弾!!

まずは2期生のK先輩。2年前の卒業生です。(右端)
Dsc02500_2
彼は、SCAに入学してきたときから”フランス料理がやりたい!!”
宣言していました。
ホテルで1年間働いた後、仙台市内のフレンチレストランでもう1年間。
学校に通いながらも、現場の経験を在学中に積みました。
学園祭ではリーダーを務め、頭を抱えながらチームを引っぱっていきました。

その彼の現在の様子は・・・
Img_5133

東京都内にあるフレンチレストラン” A ta gueule (アタゴール※1)”で頑張っていました。

※1.オーナーシェフ曽村譲司氏の、日本人で唯一オリエント急行のシェフを務めた経歴より、かつて「日本版オリエント急行」と謳われた特別車両を使用した他に類を見ないフレンチレストランを実現させた名店です。

A ta gueule http://www.atagueule.com/

就職して2年目の夏を迎えています。
Img_5135
Img_5144
Img_5146
Img_5148

Img_5165

彼は、卒業する時“絶対フランスに行きます”と言っていました。
今の頑張りはそのためでしょうか。
大変なことも乗り越えてきた自信が、彼の力となっているように感じました。

どんなChefになるでしょうか?
楽しみですね。 

続きまして、左端の彼女

3期生のM先輩。

Dsc03282
Dsc03565

責任感と、思いやりのある頑張り屋の学生でした。

Img_1018

女性の調理師が増えてきているとはいえ、まだまだ男性が多い業界です。
無理してないか?体壊してないか?
心配の種は尽きません・・・

101122_1816081

彼女は、今年の春”ザ・キャピトルホテル東急”という大きな一流ホテルに就職しました。

(総理官邸前にある超がつくほどの高級一流ホテルです)

Capitou31

ドドーンッ!!

Img_5792

いました、いました!!
Img_5789


Img_5790
とても、楽しそうです。
先輩シェフ(名シェフ揃いですね)の皆さんが、こんな風に笑顔で接して下さるなんて素敵な職場ですね。

”不安しかない・・・”と卒業前に言っていました。
大きなホテルで自分は通用するのだろうか、と。
きっと、彼女の頑張りと、人柄が認められたのでしょう。
素晴らしいことです

今回の最後は、2期生の彼女。A先輩。
Img_1717

Img_1269


Img_1278

明るく元気な彼女は、地元の柴田町にオープンした
”パティスリー タント”というケーキ屋さんに勤めています。

Img_5637

有名ホテルのシェフパティシエとして腕をふるっていらっしゃった方のお店です。
Img_5636

”勉強することが沢山あって、やりがいを感じます”と言っていました。
その姿勢が、素敵です

SCAの卒業生は、一生懸命取り組むことを楽しんでいるように感じます。
応援せずにはいられません。

みんな、頑張れ!!

今後も、卒業生のその後を追いかけていきたいと思います。

|

2015年6月15日 (月)

マンガ卒業生の活躍情報☆

マンガ雑誌、週刊スピリッツの第286回スピリッツ賞の「努力賞」に選ばれた、2013年度卒マンガ家専攻・渡辺くんの紹介になります
2863
現在は東京でアシスタント等のお仕事しながらマンガ家への準備しています。

よかったら、応援の程お願いします。

クリエーティブコミュニケーション科 教務からでした。

|

2015年6月12日 (金)

東京で活躍する卒業生!

ご報告します!

東京都内で活躍している卒業生たちに会ってきました!

Img_5085


まずは六本木ヒルズの「毛利 Salvatore Cuomo」サーヴィススタッフとして働く一期生のMさん!ついこの前、SCAに遊びに来てくれたばっかりの彼女に、逆に突然予告なしでおじゃましてみました。

Img_5082


ずいぶん驚かせてしまったけど、イタリア語も交えながら、てきぱきと働く姿に成長を感じつつ、

Img_5076


ピッツァ・マルゲリータうまい! ピッツァ・クアトロ・フォルマッジ絶品!

まるでイタリアのカフェのような雰囲気になごみつつ

ビュッフェ4回もおかわりしちゃいました!

Img_5075


Img_5079

四季折々の毛利庭園と東京タワーが眺められる素敵なロケーションで、本場ナポリも納得の世界 No.1 ピッツァはもちろん、豊富な料理やワイン!

Img_5086


イタリア政府公認の「真のナポリピッツァ協会」とカンパーニャ州が主催する、伝統を守るナポリピッツァにおける最高峰の大会「PIZZA FEST」。

この大会でPIZZA SALVATORE CUOMO TOKYOチームが3年連続受賞した、 まさに世界No.1ピッツァがいただけるこのお店で働くMさん!

がんば! またヒルズランチに来るよ!

次は!

Img_5110

青山のスガハラガラス様直営の「cafe&lounge REST」。

Img_5109

世界的に常に注目を集めているスガハラガラスさんのお店のコーヒーは、なんと仙台のLa Casa del Caffe Bal Musette!

バルミュゼットの川口先生(本校講師!)のコーヒーを提供!

実は、川口先生のご紹介で、現在、一期生のS君と、S君の同級生の兄で三期生のO君!

。。。 ?? どっちが? ??まぁ、、、年上かな、、、、、と。

Img_5107

で、「ミルクアイスとエスプレッソエスプーマ」は口溶け良く、エスプレッソは冷たいのにこんなに香りが強く感じられ、ローストアーモンドの香りとマリアージュ!

Img_5096


Img_5098

オリジナル紅茶Sghrブレンド(アイス)、冷たくてもこんなに茶葉の香りがするなんて!

Img_5101

二人がコンビネーション良くサービスしてくれました。

Img_5104

心地よい時間を過ごし、次の待ち合わせに遅刻寸前でした!

今日の本題は「日本エスコフィエ協会」の総会でした。

Img_5118


現在に至るフランス料理の祖・オーギュスト・エスコフィエの伝統と基本に忠実に継承しつつ、グローヴァルな活躍を続けるフランス料理界のトップランナーが勢揃い!

Img_5116


氷の彫刻もすごい!

Img_5120


Img_5121

テーブルには、同じく仙台市内のホテルの料理長や都内のフレンチシェフも並び、お世話になっている卒業生のお話も伺えました。

Img_5129

シェフの皆さまから「東京オリンピックの際にはSCAの学生に活躍して欲しい」と力強い応援のお言葉もいただきました。

今回会えた卒業生も会えなかった卒業生も、これから卒業する君たちにも、いっぱい待っている人が、支えてる人がいる!

|

2015年5月28日 (木)

SCA卒業生 作家デビュー☆

SCA卒業生が作家デビュー!

月城クロガネ氏 http://t.co/vA9xpwpk2y

応援よろしくお願いします(^o^)v

鋼の意志と彼女の意思 月城クロガネ “DISORDER”と呼ばれる天才技術者の父を持った故に命を狙われる娘「ヴァネッサ・ブラン」。平和な生活を望むが、何時まで経っても命の綱渡りを続けることしか出来なかった。だが、ヴァネッサの護衛にと雇われた「アシェ」との出会いが彼女の運命を動かしていく事に。機械と人間の織り成す絆の物語、今その歯車が動き出す。

|

2015年3月20日 (金)

カフェ・パティシエ科&調理師科 インターンシップ特集☆

SCAの カフェ・パティシエ科 、調理師科の学生は、春休みに、自分が働きたいお店やホテルで、インターンシップ(業界研修)を実施します。

業界・現場で必要なことを学べる、業界人へとステップアップするチャンス

今回は、そんな夢へ向けて頑張っている、食の分野の学生の大大大特集です

1_2_5


2_2


2


3_2


3_3


3


4_2


4_3_2


4


2_3

インターン先にお邪魔すると、

業界でバリバリ頑張っている、

SCA卒業生にも会えるんです。

ジャーン!!

3_4

こちらの方は、昨年SCAを卒業した先輩です。

インターン先に、先輩がいると安心ですね。

卒業生も在校生も‘人を笑顔にできる仕事’で、ファーイトッ!!









 

|

2015年3月 6日 (金)

就活バスツアー報告☆卒業後のライフスタイルをイメージ!クリエーティブ科

今回は、クリエーティブコミュニケーション科2年生の‘就活バスツアー’の報告レポートです。

1泊2日で、岩手県沿岸部の企業様を訪問し、

会社がどのようにして仕事をしているか、

体感するものです。ワク!ワク!

Photo

1

みんな真剣な眼差し!キラリ!

1_2

へぇ~!ほぉ~!感心しきりのご様子です!

2

企業の方に、

バスの中でみんなで話あったアイディアを、

プレゼンテーションしている場面です!

じゃじゃ~ん!これが、そのアイディア!!

1_3

みんながバスの中で考えたアイディアが、

いつか商品化されるかも???

2_2

これは、

NPO法人の方や、インターンシップに来ていた大学生と、

地域復興開発についてディスカッションしている様子です!

お題は、これっ!!

1_4

一見むずかしそうですが、

みんな楽しそうに話し合っていました!!

2_3

これは、企業の代表と交流している様子です!!

みんな興味しんしんで、話を聞いていましたよ!!

今回の経験を、

自分の就活にしっかり活かしてくださいね!!

一緒に、ファイトッ!!

|

2015年2月20日 (金)

【貴重情報】内定者の入社前研修!丸秘☆研修評価の裏側!?

2月12日(木)
第1校舎でクリエ科アニメーション専攻3年生
本田修平くん発見

2_2

某有名アニメ制作会社に内定をいただいた彼は、
明日から、入社前研修で東京に行くとのこと

4_2


クリエ科担任の松本先生とガッチリ握手
研修日報を渡しながら、研修の打ち合わせをしていました

本田くん!卒業式にお会いする時は、一段とたくましくなってきてくださいね。

ファイト!!



ここで、皆さんに業界研修のことちょっとだけ教えちゃいますね

ジャジャーン
これが、「研修日報」です。


1


業界研修に行く学生は、みんな持参します。
研修で学んだことを、休み時間に書き込んでいきます。

先輩のノートを、ちょとだけお見せしますね。

2_3



パティシエの先輩はキレイなイラスト入り。

3


調理の先輩は丁寧な字でまとめてますね。
学んだこともいっぱい。 書ききれないほどです。



業界研修の後に、企業様から送られてくるのが、
「研修評価表」です。

言わば、業界研修の通知表です。

これも、ちょっとだけお見せしますね。

4_3


挨拶をする。 時間を守る。  笑顔で応対する。

業界で必要とされることを、4段階評価していただきます。

「研修評価表」の後半は、
温かいコメント(ときどき厳しいコメントも…)もいただきます。

5

そして、なによりも気になるのが、

もし採用枠があるとしたら、採用したいかどうか??

「採用したい」ここに○を付けていただくために、

みんな頑張っているのです。

春休みに研修にいくみんな!!

「採用したい」目指して、ファイト!!











|

2015年2月 6日 (金)

内定者のためのビジネスマナー講座開催☆

1月31日(土)
卒業を控えた学生を対象に、
ビジネスマナー講座が開催されました


1_2


就職がきまっても、心配なことっていっぱいありますよね

名刺交換って、どうするの。。。?などなど、、、

でも、大丈夫!

SCAは就職決まってからも、徹底的にフォローしちゃいます!

2_2


ピッカピカに磨いて

社会に送り出しますね!

活躍期待しています!!!

|

2014年12月27日 (土)

夢を叶えた卒業生の活躍〜男鹿水族館〜

夢を叶えた卒業生
今回は今年の3月に卒業し、秋田県の男鹿水族館で働いている因幡優希さんを紹介します
因幡さんの担当はアシカとアザラシ
Img_1354_2Img_1361_2 エサの時間にはお客様にアシカとアザラシの生態についてわかりやすく解説していました

お客様の前で解説を任されるようになってまだ数ヶ月ということでしたが、そうとはまったく感じさせない立派な解説姿を観てとてもびっくりしました
Img_1365_2 解説が終わってから近寄って来たこどもに対しては優しく話しかけていました
水族館や動物園飼育員になるためには知識や技術は当然ですが、因幡さんのように「接客」(お客様とのコミュニケーション)がしっかりできるということも重要視されています。

また因幡さんは古代魚の飼育もしているそうです
SCAに在学中に飼育していたので、自ら申し出て飼育しているそうです。
自ら申し出るという「積極性」は、研修や採用試験で評価される重要ポイントです
その因幡さんの古代魚の飼育が新聞に掲載されました
Dsc_0898_4因幡さんの活躍や古代魚の他、ホッキョクグマや地元秋田の魚などを観に、ぜひ男鹿水族館に行ってみてください
Img_1356_2_2

|

より以前の記事一覧