« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月20日 (金)

ホテル・レストランメニューに採用決定!

調理師科2年生の企業プロジェクトを紹介します。

先日12月12日、最終プレゼンテーションが行われました。

Sca_131212_152

今回「ホテルレオパレス仙台」内の「オランジェリー」様から頂きましたプロジェクトは、同レストラン内でのディナーメニューの考案でした!

http://www.leopalacehotels.jp/sendai-e/facility/

「オランジェリー」では厳選された地産地消の食材と、イタリア産シーズニングのコラボレーションが生むバラエティあふれるイタリアンテイストのお料理をお召し上がりいただけます。

また同店総料理長は本校のイタリア料理の講師もお務めいただいてる北村裕先生!

先生は地産地消のご活躍により「農林水産省生産局長賞」も受賞されている、宮城県を代表するシェフのお一人です。

http://www.maff.go.jp/tohoku/seisan/tisantisyou/pdf/h22yuryou_zirei.pdf

今回シェフより頂いた課題内容は「地域生産者のと『絆』『地産地消』」をテーマとした「イタリア料理」の「ディナー」で「宮城の食材をふんだんに取り入れたコース料理」、「¥2,500で販売」などの内容です。

これを調理師科2年生は4グループに分かれて夏休み明けから試作や資料収集、お店のリサーチなどを繰り返してきました。

Sca_131212_039

その集大成がこの日のプレゼンテーション。

Sca_131212_059

朝から仕込みや展示用の料理を仕上げた後、審査員の先生方にプレゼンテーション!

Sca_131212_037

Sca_131212_029

4グループのコースを試食される審査員の先生方もタイヘンそう・・・

Sca_131212_035

1年生もサービスやランナーなど、いろいろ手伝ってくれました

結果、最優秀を収めたのは伊藤くん、渡邉さん、鈴木くん、日野さん、志田くんのチーム!

Ryouri1

Sca_131212_215

優秀賞は赤間くん、熱海くん、山内さん、大野くん、佐藤くん、内山さんのチーム!

Ryouri21

Sca_131212_218

そ・し・て!

いよいよ発表です!

1月6日~1月31日(予定)まで、2種類のコースに集約されて、商品化決定!

Sca_131212_250

実際にディナーメニューとしてお召し上がりいただけます!

どうぞホテルレオパレス仙台さまにご来館、お召し上がり下さい!

Sca_131212_253

|

2013年12月13日 (金)

海外実学研修(オーストラリア編) 動物園・動物飼育専攻

こんにちはエコ・コミュニケーション科です

遅くなりましたが、動物園・動物飼育専攻の1年生が海外実学研修でオーストラリアへ行ってきましたのでご報告です

まずは出発前の成田空港で
Img_2497

ドキドキしながら日本を飛び立ち約9時間後・・・
オーストラリアに到着しましたっ
Img_2510

さっそくクイーンズランド大学へ移動し、オリエンテーションを受けました
Img_2526

Img_2545

その後は、ローンパインコアラ保護区という130頭以上のコアラがいる世界最大のコアラ保護区で猛禽ショーを見たり、コアラやカモノハシについて学びました
Img_2550

Img_2613_2

Img_2567
これが本場のオージービーフ

この日から4日間、ホームステイのお家にお泊りです
英語が得意な人も、そうじゃない人も緊張しながらホストファミリーの車に乗り込みました
Img_2639

Img_2641
GOOD LUCK!!

続いて2日目

まずはブリスベンフォレストパークです
森の中を散策しながら、野鳥観察や森に住む動物のことを学びました
Img_2648

Img_2664
日本ではペットショップでしか見られないオウムやインコの仲間をたくさん観察できました

ところでオーストラリアって山火事が多いそうなんです
空気が乾燥しているため枝同士が擦れることで自然発火することもあるそうですよ。
コアラの主食として有名なあの植物・・・・・・ そう!!!“ユーカリ”も、とっても油分が多いので、一度火がついたら大変なことになってしまうそうです。

オーストラリアの自然について学んだ後は・・・
RSPCAです

続きはまた後日・・・

|

2013年12月11日 (水)

ポプラ社発刊「恋友学園」に在校生考案レシピが掲載!☆

ポプラ社発刊「恋友学園」

キモチ伝わる恋チョコ友チョコ号在校生考案レシピ掲載されましたパチパチ

A

選考で見事選ばれたのはSCA在校生:カフェパティシエ科の小野さん&玉川さんの2名!素晴らしい!!

B

本編には作り方も掲載されております

是非書店にお立ち寄りの際は必見です

X'masに大切な人へ送ってみてはいかがですか可愛らしいプレゼントを贈るためにもレシピをご覧ください

by M.H

|

夢を実現!今年も続々就職決定中☆~就職速報~食分野Ver

「好きなこと」を「仕事」に☆

今年も続々就職決定情報が届いておりますので一部ご紹介

内定先:株式会社 聘珍樓(へいちんろう)

『聘珍樓は、横浜とともに120余年』 1884年(明治17年)、横浜で聘珍樓は誕生。 日本に現存する最古の中国料理店として多くのお客様にご愛顧いただいている名店です。

(調理師科 宮城県亘理高等学校出身 鈴木さん)

小学校に入った頃から母親が料理を作ってるのを見ていたのがこの仕事を目指すきっかけでした。中華料理は以前より鍋の振り方や味付けに心惹かれていました。SCAに入学し、やはり関先生の作る中国料理には強く魅力や楽しさを感じていました。その関先生からご紹介頂いた横浜・聘珍樓は日本国内の現存する中国料理店のなかでも一番の老舗であり、日本での伝統もありながら、香港にも逆上陸し現地でも広く支持されている広東料理の名店とお聞きしました。自分も一つの店舗を任せて頂ける料理長を目指してがんばります!

 

内定先:株式会社シベール

ラスクなど焼き菓子やケーキ、パンなどの製造・小売する大手上場企業。

 カフェ・パティシエ科 製パン専攻 日大山形高等学校出身 秋場さん

高校時代、部活中に近所のパン屋さんからよく差し入れを頂き、そのパンの味がとても美味しかったこと、こんなパンを作れるようになりたいと思ったことがこの業界を目指したきっかけです。内定を頂いたシベール様にはインターンシップでもお世話になりましたが、その最終日に直径50cmもありそうなアンパンマンの中にはチョコクリームの入ったパンを工房長からプレゼントされ、大きく「これからもがんばれ!」とメッセージが書いてありとても感動!ぜひこの会社で働かせて頂きたいと思い、願いが叶いました!

 

おめでとうこれからが本当のスタートライン沢山のお客様を食を通して笑顔にさせてください期待してます

by M.H

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »